PHP入門

getimagesize

ファイル関数

画像の大きさやタイプを取得

= PHPスクリプト動作例

関数例

$imginfo = getimagesize('img/logo.gif');

echo $imginfo[0]; //Width
178
echo $imginfo[1]; //Height
24
echo $imginfo[2]; //Image Type Flag  1 = GIF / 2 = JPEG / 3 = PNG など‥
1
echo $imginfo[3]; //width="xxx" height="xxx"
width="178" height="24"
echo $imginfo[bits]; //bits
2
echo $imginfo[channels]; //channels
3
echo $imginfo[mime]; //mime-type
image/gif

配列ではなく変数に代入

list($width, $height) = getimagesize('img/logo.gif');

echo $width;
178
echo $height;
24

IMGタグ内のサイズ書式を自動的に作成

$imginfo = getimagesize('img/logo.gif');

echo "<IMG src=\"img/logo.gif\" $imginfo[3] alt=\"ロゴ\">";
<IMG src="img/logo.gif" width="178" height="24" alt="ロゴ">

解説

getimagesizeという名前の関数ですが、ファイルサイズ以外の情報も取得でき便利です。

$imginfo[3]を利用して、IMGタグ内のサイズ書式を自動的に作成すれば、わざわざサイズを調べなくても、自動的にIMGタグ内にサイズを記述することができます。


PHPJP.comトップ | 更新情報 | ソースコードの利用について | リンク | お問い合わせ

©PHPJP.com